阪神・マルテ 左ふくらはぎ痛で先発メンバーから外れる

[ 2019年5月22日 17:25 ]

<神・ヤ>スタメン(撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 阪神のジェフリー・マルテ内野手(27)が22日、左ふくらはぎ痛のためヤクルト戦(甲子園)の先発メンバーから外れた。

 この日は試合前練習にも姿を現さず、室内練習場で別メニュー調整。清水ヘッドコーチが練習後、「昨日の自打球の影響があって。練習は室内でやっています。当たったところに、けっこう腫れもあった」と経緯を説明した。

 マルテは前日21日の同カードの8回、カウント1―1からの3球目が左ふくらはぎ付近への自打球となり、苦悶の表情を浮かべていた。直後の9回の守備からベンチに退いており、一夜明けても腫れが引かなかったもようだ。

 代わって中谷将大外野手(26)が「7番・一塁」で先発出場。スタメンは以下。
 (中)近本
 (二)糸原
 (右)糸井
 (三)大山
 (左)福留
 (捕)梅野
 (一)中谷
 (遊)木浪
 (投)岩田

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月22日のニュース