舞妓の叶子さんが甲子園でワンバン始球式「初めてどす。ええ経験をさせていただきました」

[ 2019年5月22日 18:17 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年5月22日    甲子園 )

<神・ヤ>始球式を行う虎喜会代表 京都 宮川町 叶子さん (撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 阪神―ヤクルト10回戦(甲子園)の始球式を京都・宮川町の舞妓・叶子(かなこ)さんが務めた。

 大きく「虎」と刺しゅうされた黄色と黒のグラブを着け、草履やかんざしまで阪神カラーという徹底ぶり。客からの贈り物だという。ボールはワンバウンドで梅野のミットへ。「(始球式は)初めてどす。ええ経験をさせていただきました」とはんなり口調で振り返った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月22日のニュース