西武・十亀「テンポに注意して」6回1失点6奪三振で今季2勝目

[ 2019年5月22日 05:30 ]

パ・リーグ   西武7-6ソフトバンク ( 2019年5月21日    那覇 )

力投する十亀(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 西武・十亀が6回を4安打1失点、6奪三振の好投で2勝目を挙げた。「今日はテンポに注意して投げようとマウンドに上がりました」。

 グラシアルにソロ本塁打を浴びたものの、今宮、デスパイネ、松田宣の中軸を無安打に封じて追加点を許さず。「余計な四球がありましたが、打線の援護があり助けてもらいました」と喜んだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月22日のニュース