楽天 今季最多13得点!3戦連発の浅村「理想的な展開で最後までいけた」

[ 2019年5月22日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天13-3日本ハム ( 2019年5月21日    札幌D )

6回1死一、二塁、3点本塁打を放つ浅村(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天打線は今季最多の13得点で塩見を援護した。初回、銀次の左中間2点二塁打でチームとして9試合ぶりに先制。6回には浅村が左翼に3戦連発となる12号3ランを放ち、リードを6点に広げた。

 浅村は「状態は上がっている。塩見さんを楽にしたいと全員が思っていた。理想的な展開で最後までいけた」。最近は逆転勝ちが多かっただけに、銀次は「当たり前のことだけど、取れる時に点を取る。最後まで何があるか分からないので」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月22日のニュース