中日9回追い上げ届かず 与田監督「先に点を取っておかないと」

[ 2019年5月22日 05:30 ]

セ・リーグ   中日2―3広島 ( 2019年5月21日    三次 )

<広・中>厳しい表情でベンチを出る与田監督(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中日は21日の広島戦で最後の追い上げもむなしく惜敗。零封負け目前の0―3の9回、福田のソロなどで1点差に詰め寄り、なおも2死満塁と逆転機をつくったが、代打・松井雅が三ゴロ。与田監督は「福田の本塁打で流れが変わったが、あと1本出ないのが今のうちの力」とため息をついた。

 野村に7回までわずか3安打と苦しめられ、今季だけで早くも3敗目。指揮官は「先に点を取っておかないと、なかなかリズムに乗れない」と序盤に攻略できなかったことを敗因に挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月22日のニュース