輝星 ウイルス性胃腸炎から復帰キャッチボール「もう大丈夫」

[ 2019年5月22日 05:30 ]

キャッチボールを再開した日本ハムのドラフト1位・吉田輝
Photo By スポニチ

 ウイルス性胃腸炎のため17日のイースタン・リーグ、DeNA戦の先発を回避した日本ハムのドラフト1位・吉田輝が、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で4日ぶりにキャッチボールを再開した。順調なら22日にも全体練習に復帰し、近日中にブルペン投球も行う予定。

 体重は1キロ減にとどめ、食事量も通常に近いほどまで戻っており「もう大丈夫。思ったよりいいボールが行ってびっくりした」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月22日のニュース