20年の都市対抗は11月実施 五輪開催受けての措置

[ 2019年5月18日 05:30 ]

 社会人野球を統括する日本野球連盟(JABA)は17日、都内で定時評議員会を開き、2020年主要大会の日程を発表した。例年7月に開催されてきた都市対抗を11月、秋開催の日本選手権を7月に実施する。全日本クラブ選手権は夏開催から5月に移る。

 7、8月の東京五輪開催を受けた措置。渋滞による混雑緩和や警備上の問題を考慮し、ペナントレースを中断するプロ野球にも足並みをそろえた形だ。また臨時理事会が行われ、清野智会長の再任が承認された。任期は2年。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月18日のニュース