日本ハム・斎藤 5回2失点で今季イースタン2勝目「変わらずという感じ」

[ 2019年5月18日 18:30 ]

イースタン・リーグ   日本ハム7―5DeNA ( 2019年5月18日    大和 )

日本ハムの斎藤佑樹投手
Photo By スポニチ

 日本ハムの斎藤佑樹投手(30)が5回4安打2失点で今季イースタン2勝目を挙げた。

 初回は梶谷、3回は関根にソロ2発を浴びたものの、打たせて取る計78球の投球で傷口は広げなかった。

 「変わらずという感じですね。梶谷さんは真っ直ぐ、関根はチェンジアップが甘く入った」。11日に出場登録選手を抹消されて以降、イースタン登板は2試合目。ただ1軍復帰→2年ぶりの白星を目指している以上、これで満足する訳にいかないことは本人が一番良く理解していた。

 ドラフト1位・吉田輝星(18)がウイルス性胃腸炎で17日の先発を回避したため当初は救援での登板だった。それでも5回78球を粘投したことに意味があった。9年目の今季は結果だけを追い求める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月18日のニュース