ロッテ荻野、超美技で二木救った 快足飛ばしてスーパーキャッチ

[ 2019年5月18日 06:00 ]

パ・リーグ   ロッテ6―1楽天 ( 2019年5月17日    ZOZOマリン )

4回1死一、二塁のピンチに銀次の飛球を好捕した中堅・荻野(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ロッテ・荻野のスーパープレーが、先発・二木を救った。2―0の4回1死一、二塁。銀次の左中間へのライナーを快足を飛ばし、飛び込んでスーパーキャッチ。「(左中間へ)少し、寄った。抜けたら2点だった。捕れて良かった」。

 初回無死では左中間二塁打を放ち、1死三塁から内野ゴロで先制の生還。33歳になっても衰えぬ快足が光った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月18日のニュース