巨人・中川 開幕からの連続無失点記録16試合、17イニングで途切れる

[ 2019年5月18日 17:18 ]

セ・リーグ   巨人5-1中日 ( 2019年5月18日    ナゴヤD )

8回に登板し、連続無失点記録が16試合で途切れ、悔しそうにベンチへ戻る中川(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人の中川皓太投手(26)が18日の中日戦で失点し、開幕からの連続無失点記録が16試合、17イニングで途切れた。

 中川は8回、先発・メルセデスに続く2番手として登板。2死を奪うも3番・大島に左前打を打たれ、さらに2塁への進塁を許す。その後、2死二塁の場面で4番・ビシエドに二塁打を浴び、中川にとって今季初めての失点が記録された。

 現在、原監督の構想ではセットアッパーの重責を担う中川。前夜のゲームにも1回を投げ無失点に抑えていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月18日のニュース