楽天・美馬“被弾癖”を反省「簡単にストライクを取りにいってしまった」

[ 2019年5月18日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1―6ロッテ ( 2019年5月17日    ZOZOマリン )

7回2死満塁、鈴木に右中間本塁打を打たれ降板した美馬 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 楽天は先発の美馬が満塁弾を含む2本塁打を浴び、6失点で3敗目を喫した。2回にレアードに左越えソロ、7回は鈴木に右中間満塁弾を許した。

 「粘りきれなかった。簡単にストライクを取りにいってしまった。“被弾癖”がやばいです」と反省。4試合連続で本塁打を許しており、今季9被本塁打はリーグワーストタイ。打線も1得点に終わり、5日以来の借金1となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月18日のニュース