雄星 初ショートスターター「そこで何か得るもの、きっかけもつかめると思う」

[ 2019年4月27日 05:30 ]

マリナーズ・菊池
Photo By スポニチ

 マリナーズの菊池が負担軽減措置で1イニング限定の先発となる26日(日本時間27日午前11時10分開始)のレンジャーズ戦に向け、ブルペンで15球の投球練習を行った。

 初めての「ショートスタート」に「常に勝負球のつもりで投げたい」。ここまで6試合に先発して初回の防御率が6・00。立ち上がりが課題でもあり「全力で投げ、そこで何か得るもの、きっかけもつかめると思う」と話した。(シアトル)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年4月27日のニュース