楽天・嶋 ファウルが直撃、右足負傷 松葉杖をつき球場後に…病院で検査

[ 2019年4月27日 18:15 ]

パ・リーグ   楽天5―6ロッテ ( 2019年4月27日    楽天生命 )

 楽天の嶋基宏捕手が、27日のロッテ戦(楽天生命パーク)で右足を負傷するアクシデントがあった。

 9回の守備で、レアードのファウルが右足首付近を直撃。そのままプレーを続けたが、試合後は松葉杖をつきながら球場を後にした。状態について平石監督は「これからチェックしたい」と心配顔だった。

 球団によると、その後病院に行き検査を受けたという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年4月27日のニュース