広島 4試合連続スタメン落ちの主砲・誠也が代打で登場 鯉党大歓声でお出迎え

[ 2019年4月27日 20:35 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト ( 2019年4月27日    神宮 )

<ヤ・広>8回1死、鈴木が代打で登場、レフトに大きな打球を放つがファウル(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 コンディション不良のため4試合連続でスタメン落ちした広島の主砲、鈴木誠也外野手(24)が27日に神宮球場で行われたヤクルト戦で代打に登場。試合復帰を果たした。

 1―0で迎えた8回、1死走者なしの場面で、7回無失点と好投していた床田の代打に登場。敵地に詰めかけた鯉党から大歓声で迎えられたが、ヤクルト先発・小川にフルカウントからハーフスイングを取られて空振り三振に終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月27日のニュース