西武・外崎 復活のアップルパンチ4号2ラン!志願練習参加で即結果

[ 2019年4月27日 15:24 ]

パ・リーグ   西武―オリックス ( 2019年4月27日    京セラD )

<オ・西>3回表2死二塁、本塁打を放つ外崎(撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 復活のアップルパンチだ。西武・外崎が3回、2死二塁から4号2ランを放った。

 内角高めの144キロ直球を左翼スタンドへ。4月21日のソフトバンク戦以来、4試合ぶりの一発に「追加点を取るぞ!という気持ちで打席に入った。内角の難しい球だったけど、うまく打てた」と振り返った。

 試合前まで打率・225と不振。前日は主力メンバーが休養日だった中、自ら志願して練習に参加したが、即結果に結びつけた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年4月27日のニュース