【静岡】連覇へ常葉大菊川8強!第1シード・東海大静岡翔洋を破る

[ 2017年7月22日 15:17 ]

第99回全国高校野球選手権静岡大会4回戦   常葉大菊川6―3東海大静岡翔洋 ( 2017年7月22日    清水庵原 )

 昨年優勝校の常葉大菊川は、春の県王者・東海大静岡翔洋に14安打を浴びせ、6―3で退けた。2年生エース・漢人(かんど)友也投手が4試合連続完投。ことしのチームは、秋、春とも県大会2回戦負けと苦しんできたが、2年連続の準々決勝進出を決めた。

 元巨人捕手の原俊介監督(39)が指揮を執る第1シードの東海大静岡翔洋を破り、連覇に向けて準々決勝は名門・浜松商と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース