【埼玉】花咲徳栄・西川「優勝したら、返してほしいです」

[ 2017年7月22日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権埼玉大会5回戦   花咲徳栄5―1浦和実 ( 2017年7月21日    大宮公園 )

<浦和実・花咲徳栄>20日に届いた新しいユニホームで試合に臨んだ花咲徳栄・西川
Photo By スポニチ

 花咲徳栄(埼玉)が浦和実を下し、3年連続甲子園へまた前進した。

 17日の武蔵越生との4回戦を前に、プロ注目スラッガー・西川のユニホームが寮で盗難に遭ったとみられる騒ぎが発生。同戦で「17」の「7」の部分を臨時に縫い付けていた西川は元の「7」に戻り、4戦連発こそ逃したものの2安打2打点と活躍した。下級生が寮で目撃したという不審人物に向けて「自分が頑張って(埼玉で)優勝したら、返してほしいです」とメッセージ。岩井隆監督は「警察に捜査してもらうため、被害届を出した」と明らかにした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース