三菱日立パワーシステムズ8強!久保がサヨナラ打

[ 2017年7月22日 13:53 ]

第88回都市対抗野球第9日   三菱日立パワーシステムズ1―0Honda鈴鹿 ( 2017年7月22日    東京D )

<三菱日立パワーシステムズ・ホンダ鈴鹿>11回1死二塁、サヨナラ打を放つ三菱日立パワーシステムズ・久保
Photo By スポニチ

 投手戦のまま延長戦に突入した試合は11回、三菱が1死二塁から久保の左中間安打でサヨナラ勝ち。ベスト8進出を決めた。

 三菱は5回、佐々木勉の中前打に二塁走者若林が本塁に生還したかに見えたが三塁ベースを踏み忘れ得点が取り消されるミスもあったが、何とか勝利をものにした。

 Hondaは三菱・大野―本多の前にわずか2安打。打線の不振が響いき、好投した平尾を援護できなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース