Dバックス 史上5チーム目の珍記録 初回に先頭打者から3連発

[ 2017年7月22日 12:27 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス―ナショナルズ ( 2017年7月21日 )

ナショナルズ戦の初回にソロ本塁打を放ったラム (AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスが21日(日本時間22日)のナショナルズ戦で初回の先頭打者から3者連続本塁打を記録した。

 ダイヤモンドバックス打線が好投手シャーザーの立ち上がりを見事に攻略した。1番・ペラルタが150キロのストレートを豪快にライトスタンドへ運ぶと、2番・ポラックのライナー性の当たりはレフトフェンスをオーバー。3番・ラムはスライダーをうまく捉えると、快音を残した打球は高々と舞い上がり、右中間スタンドへと消えた。

 スポーツ専門局ESPNによると、初回の先頭打者から3者連続本塁打はこれがメジャー史上5チーム目。過去にはパイレーツ(1987年)、ブレーブス(2003年)、ブルワーズ(2007年)、オリオールズ(2012年)が記録しているという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース