ファーム情報 日本ハム斎藤は結果出せず 5回11安打4失点…

[ 2017年7月22日 20:18 ]

 プロ野球のファームは22日、イースタン、ウエスタン両リーグが各地で行われた。

 日本ハムはヤクルト戦(戸田)に斎藤が先発。初回に先頭・山崎からの3連打などで2点を失うと、2回にも3安打で1失点。3回にはこの日出場選手登録を抹消された広岡に、右翼へリーグトップタイの13号ソロを浴びるなど、5回11安打4失点だった。試合は9回、ヤクルト・原泉がサヨナラ打を放って5―4で勝利。原泉は4打数4安打の活躍だった。

 ロッテ―楽天戦(浦安)はロッテが7―0で完封勝利。黒沢―高野―土肥―信楽―藤岡のリレーで、2番手で2回4安打無失点だった高野が2勝目(2敗8セーブ)を挙げた。楽天は2桁11安打を放ったものの無得点だった。

 巨人―西武戦(ジャイアンツ)では、西武のドラフト1位ルーキー・今井が先発。3回3安打無失点だった。西武・鬼崎が3号ソロ、巨人は育成選手の青山が2号3ランを放った。試合は西武が8―4。

 オリックス―広島戦(富田林バファローズスタジアム)はオリックスが5―2で逆転勝ち。2年目の佐藤世が3番手で1回を無安打無失点に抑え、今季初勝利を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース