レイズ 大谷を視察「才能に満ちあふれている」

[ 2017年7月22日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム5―8西武 ( 2017年7月21日    メットライフドーム )

<西・日>ネット裏で試合を見つめるレイズのロドリゲス国際担当スカウティングディレクター(左)と内堀スカウト
Photo By スポニチ

 レイズのカルロス・ロドリゲス国際担当スカウティングディレクターが、内堀立城スカウトとともに西武―日本ハム戦を視察に訪れた。

 レ軍は大谷が今オフにメジャー移籍を目指す場合、争奪戦に本格参戦するとみられる。数日前に来日したという同ディレクターは「特定の選手については(興味のあるなしは)言えない」としつつ、大谷について客観的な評価を問われると「ユニークなプレーヤーで才能に満ちあふれている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース