巨人・坂本勇 9年連続2桁本塁打 遊撃手では史上2位タイ

[ 2017年7月22日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―3DeNA ( 2017年7月21日    横浜 )

<D・巨>4回無死一塁、坂本勇は左越えに先制2ランを放つ
Photo By スポニチ

 内角球はお手のものだ。巨人・坂本勇が今季初めて変化球をスタンドに運んだ。

 「ホームランは2点、3点入るので、いっぱい打てるように目指しながらやっている」。4回無死一塁。井納のフォークを左翼席に運んだ。先制2ラン。5試合ぶりの一発は、入団3年目の09年から9年連続2桁となる10号だ。9年連続は遊撃手では歴代2位タイ。「そこ(9年連続)は別に特にないです」と意に介さなかったが、フォークに対応したことには「いい形で打てた」と胸を張った。

 それまでの9本塁打は全て直球を打った。フォーク系の落ちる球を安打にしたのも、試合前までの計104安打でわずか5本。だが、内角打ちの天才は内角高めに抜けた球を見逃さなかった。軸足にタメをつくって懐に呼び込むと一気に叩く。「うまくタイミングを合わせることができた」という一発だった。

 球宴では「いろいろな選手と話をするのも楽しみの一つ」とDeNA・宮崎と打撃論を展開した。同学年で打率リーグトップ。同2位の昨季首位打者は自身と同じ右打者から刺激を受け、宮崎の頭上を越す一発を放った。

 3点差を追いつかれ、延長12回の末に今季初の引き分けに終わった。3位・DeNAとの直接対決で5ゲーム差のまま。主将は「勝ちきれなかったのは反省。負けなかったのは次戦につながる」と言った。 (神田 佑)

 ▼巨人・高橋監督(坂本勇の9年連続2桁本塁打は)試合にほとんど出てコンディションをつくることもそうだし、結果を残すことも立派だと思う。

 ≪最多は豊田泰光の13年≫坂本勇(巨)が先制の10号2ラン。09年から9年連続9度目の10本塁打以上になった。巨人の遊撃手としては昨年の8度目で広岡、二岡の7度を抜き最多としたが、プロ野球で遊撃手9年連続の2桁本塁打は豊田(サンケイなど)の13年連続に次いで2位タイとなる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース