中日・岩瀬 金田超え歴代単独2位!945戦登板 最多まであと4

[ 2017年7月22日 05:30 ]

セ・リーグ   中日8―5広島 ( 2017年7月21日    マツダ )

<広・中>8回のピンチを切り抜けた岩瀬
Photo By スポニチ

 中日・岩瀬が3点リードの8回2死二、三塁のピンチの場面でマウンドに上がり、田中を3球三振に仕留めて火消しに成功した。

 これで通算登板試合数が945となり金田正一の記録を抜いて歴代単独2位となったが「意識はないので、コメントのしようがない」と淡々と話した。米田哲也が持つ最多登板記録まで残り4。友利投手コーチは「ベテランらしいピッチングだった」と称賛した。

 ▼中日・ビシエド(3回1死一、三塁で復帰4戦目で初本塁打となる14号3ラン)一発が出て良かった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年7月22日のニュース