【大分】柳ケ浦・田中 自己最速149キロ 準決勝は大分商戦

[ 2017年7月22日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権大分大会準々決勝   柳ケ浦7―3大分 ( 2017年7月21日    別大興産 )

<柳ケ浦・大分>4回途中からリリーフした柳ケ浦・田中
Photo By スポニチ

 プロ注目の柳ケ浦(大分)・田中が大分に1点を勝ち越された4回、なおも2死二塁で登板。3球目に自己最速を2キロ更新する149キロを出した。

 「そんなに力んでなかったと思うんですけど」。この球はボールの判定ながら、空振り三振でピンチ脱出。5回の攻撃では先頭で中前打を放ち、逆転を呼んだ。投打に活躍したエースは、新チーム結成後に一度も勝っていない大分商との準決勝を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース