【埼玉】浦和学院・蛭間 4戦連発ならずも“好アシスト”

[ 2017年7月22日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権埼玉大会5回戦   浦和学院4―3星野 ( 2017年7月21日    大宮公園 )

 浦和学院(埼玉)は3―3で迎えた延長12回無死三塁、3番・家盛がサヨナラ打を放ち、星野との死闘を制した。

 2年生4番の蛭間は4試合連続本塁打を逃したが、先輩を好アシスト。打席に向かう家盛に「ここで打てばヒーローですよ」と声を掛けた。家盛は「リラックスして打席に入れました。蛭間においしいところを持っていかせない、という気持ちで打席に入りました」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース