巨人・菅野が2桁一番乗り!8回10K無失点快投で10勝目

[ 2017年7月22日 20:10 ]

セ・リーグ   巨人3―1DeNA ( 2017年7月22日    横浜 )

力投する巨人・菅野
Photo By スポニチ

 巨人は先発・菅野が8回3安打10奪三振無失点の快投で10勝目。初回に1死満塁のピンチを切り抜けると、以降はDeNA打線に二塁を踏ませない圧巻の投球で両リーグ最速の2桁勝利を手にした。

 初回に1死一、二塁の好機を作った巨人。4番・阿部は中飛に倒れたが、5番・村田が右翼席へ6号3ランを放ちいきなり3点のリードを奪った。

 初回から援護をもらった菅野は、味方失策も絡んで初回に1死満塁を迎える。だが、ここでセ・リーグ打率首位の宮崎を注文通りの遊ゴロ併殺打に打ち取った。

 立ち上がりのピンチを無失点でしのぐと、以降はDeNA打線に二塁を踏ませない完ぺきな投球。8回3安打10奪三振無失点の快投劇で、両リーグ最速の10勝目を手にした。

 DeNAはプロ初勝利を狙った先発・飯塚が村田に痛恨の被弾。最終回に反撃を見せたものの連勝は3でストップした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月22日のニュース