ロッテ 山本功児氏追悼 試合前に黙とう 喪章つけてプレー

[ 2016年4月24日 13:30 ]

 ロッテは24日、肝臓がんのため23日に64歳で亡くなった元ロッテ監督の山本功児氏を追悼し、オリックス5回戦(QVCマリン)の試合前に黙とうを行い、球場に半旗を掲げた。

 試合前にはロッテの応援席から「山本マリーンズ」コールが起こった。また、ユニホームの左袖には喪章をつけて戦った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース