兵庫ディオーネ開幕6連勝 石塚がV二塁打「緊張した」

[ 2016年4月24日 05:30 ]

<兵庫ディオーネ・埼玉アストライア>5回1死二、三塁、決勝打を放つ兵庫ディオーネ・石塚

日本女子プロ野球 兵庫ディオーネ4―2埼玉アストライア

(4月23日 神戸総合運動公園サブ)
 ヴィクトリアシリーズは、兵庫ディオーネが4―2で埼玉アストライアを下し、1分けを挟んで開幕6連勝とした。

 2―2の5回1死二、三塁で6番・石塚の左越え2点二塁打で勝ち越し。「緊張したけど、碇監督から“真っすぐだけ狙っていけ”と言われ、練習通りに打てた」。7回2失点完投で無傷の4連勝とした里は「今日は野手のおかげ。甘く入った球もあったけど、うまく流れを断ち切れた」と味方打線に感謝しながら話した。

 ▽第3戦
埼玉アストライア
 101 000 0─2
 101 020 X─4
兵庫ディオーネ
 (埼)磯崎―今井
 (兵)里―寺部

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース