長嶋氏「可愛がられ、慕われていた」堀内氏「熱血漢でした」

[ 2016年4月24日 08:00 ]

1978年、満塁本塁打を放ち長嶋監督(奥)と抱き合って喜ぶ山本功児
Photo By スポニチ

山本功児さん死去

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督は「彼と最後に会ったのは2年前ぐらい。一緒に食事をしたのですが、武白志君の野球の自慢をしていました」と振り返り「あんなに楽しみにしていた息子さんがベイスターズに入って、これからという時に亡くなってしまうとは…。人柄が良く、先輩から可愛がられ、後輩からも慕われていました」と続けた。

 堀内恒夫氏は巨人監督を務めた04、05年にコーチの山本氏に支えてもらい「とにかく野球が好きで熱い。おとなしそうに見えて熱血漢でした。手伝ってくれて本当にありがとうと言いたいです」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース