ソフトB福田 大谷から豪快弾、156キロを中段へ「うまく打てた」

[ 2016年4月24日 15:02 ]

パ・リーグ ソフトバンク―日本ハム

(4月24日 ヤフオクD)
 ソフトバンク・福田秀平外野手(27)が24日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)の5回2死、大谷翔平投手(21)の156キロを右翼席中段に2号ソロを放った。「打ったのはまっすぐ、早いタイミング(155キロ)に合わせたので、うまく打つことが出来ました」。3月17日のオープン戦(鎌ケ谷)でも大谷から初回先頭打者本塁打を放った背番号37は納得の様子で振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース