ここ5戦4試合が延長戦…梨田監督 引き分けは「複雑な気持ち」

[ 2016年4月24日 05:30 ]

<西・楽>延長12回の末、引き分けた楽天ナイン

パ・リーグ 楽天8―8西武

(4月23日 西武プリンス)
 楽天は延長12回の末に今季2度目の引き分け。

 打撃好調のウィーラー、牧田の適時打などで3回までに4点を挙げるなど中盤までは主導権を握っていただけに梨田監督は「変な試合だった。引き分けでよかったとも思うけど、7回(表)までは勝っていた。複雑な気持ち」と心境を語った。チームはここ5試合で4試合が延長戦で、計56イニングで平均試合時間は4時間28分。この試合ではベンチ入りの8投手を全員起用した。中継ぎ陣の疲労もたまっており、指揮官は「フル稼働しているからね」と心配そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース