イチロー 代打で一ゴロ イチメーター・フランツさんと再会

[ 2016年4月24日 05:30 ]

試合前にファンにサインをするマーリンズのイチロー。右のマーリンズのユニホーム姿はフランツさん

ナ・リーグ マーリンズ1―8ジャイアンツ

(4月23日 サンフランシスコ)
 マーリンズのイチローは7点ビハインドの7回2死に代打出場した。

 マリナーズ時代の本拠地シアトルから最も近い遠征先で、邦人も多い敵地サンフランシスコで歓声が上がる中、93マイル(約150キロ)のカットボールに詰まらされて一ゴロ。試合前にはマ軍時代から通算安打数を示す手製ボード「イチメーター」で応援するエイミー・フランツさんと再会。サインを贈るなどして旧交を温めていた。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース