西武メヒア3打席連発7打点 ソロ、2ラン、満弾!“1人”で楽天粉砕

[ 2016年4月24日 16:15 ]

<西・楽>7回1死満塁、左中間に逆転満塁本塁打を放ちガッツポーズのメヒア

パ・リーグ 西武7―6楽天

(4月24日 西武プリンスD)
 西武はメヒアの自身初の3打席連続本塁打、7打点の活躍で楽天に逆転勝ちを飾った。

 この日メヒアは第1打席で四球の後、3回の第2打席で6号中越え先制ソロを放つと、同点とされた5回の第3打席で勝ち越しの中越え7号2ラン、さらに逆転され3点を追う7回には左中間8号逆転満塁本塁打を放ち、1人でチーム全得点の7打点を挙げた。

 試合は7回の逆転後に救援陣がしのいで、1点差で逃げ切った。

 楽天は7回に集中打でリードしたが直後にリリーフ陣が踏ん張り切れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース