立命 勝ち点3で首位、関学も連勝 関西学生リーグ

[ 2016年4月24日 18:55 ]

 関西学生野球リーグ第4節第2日は24日、大阪市南港中央球場で2回戦2試合が行われ、立命大は関大を3―0で、関学大は京大に7―2でそれぞれ連勝した。立命大は勝ち点3で首位。同2の関大、関学大が続く。

 立命大は3回に脇屋の本塁打などで2点を先制し、渡辺大が2安打完封でリーグ戦初勝利を挙げた。関学大は長打を絡めて効率よく得点し、中内洸が粘って完投した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース