和田豊氏が人生初解説「野球奥深さ伝えたい」26日阪神―巨人で

[ 2016年4月24日 07:45 ]

阪神の和田豊SA

 阪神の前監督、和田豊オーナー付シニアアドバイザー(SA、53)が26日の甲子園初戦、阪神―巨人戦でMBSのテレビ解説者として登場する。午後7時から生中継される。

 和田SAは1985年に日大から入団。2001年に現役引退後、10年間コーチを務めて12年から4年間、監督として指揮を執った。縦ジマひと筋31年。26日が生涯初解説となり、「野球の奥の深さやナインの素顔をお伝えできれば」と抱負を語った。

 実況を務める馬野雅行アナウンサー(50)は現役時代から親交が深い。「これまで耐えてきたことなど、吐き出していただければ」と切れ味鋭い質問を用意している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース