能見 阪神の今季初完投「いい形で取ってくれた」前回KOの雪辱

[ 2016年4月24日 19:31 ]

セ・リーグ 阪神6―2広島

(4月24日 甲子園)
 今季の阪神初完投は能見だった。5安打2失点で投げ抜き「味方がいい形で点を取ってくれた。ブルペンも誰もつくっていないと言っていたので、良かった」と充実感を漂わせた。

 好調の広島打線を相手に、内角を思い切りよく攻め、フォークボールを有効に使った。2回6失点で降板した前回登板の雪辱も果たし「この前は2回で代わっている。長いイニングを投げたいと思っていた」と胸をなで下ろした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース