慶大&明大両ナイン 試合後募金活動 ユニホーム姿で呼びかけ

[ 2016年4月24日 05:30 ]

 東京六大学野球連盟が、春季リーグ戦が行われた神宮球場で熊本地震への募金活動を行った。

 11年の東日本大震災以来の募金活動で、第2試合終了後には慶大と明大の両ナインがユニホーム姿で募金を呼びかけた。明大の柳主将は「少しでも力になれたらと思う。たくさんの方に協力していただけて良かった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース