楽天 メヒア3発に沈む、3点リード直後に被弾 梨田監督は苦言

[ 2016年4月24日 18:10 ]

パ・リーグ 楽天6―7西武

(4月24日 西武プリンスD)
 楽天はメヒア1人にやられた形となった。釜田が3、5回に本塁打を浴びると、7回には3番手の福山が逆転満塁本塁打を打たれ、直前に集中打で奪ったリードがふいになった。

 7回の3本目は3点リードの1死満塁の場面で初球の甘い変化球を痛打された。梨田監督は「あれだけ振れていたら、押し出しで次の坂田と勝負というところも考えなきゃいかん」と苦言を呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース