有藤氏 山本氏の訃報に「若いのに残念のひと言」

[ 2016年4月24日 05:30 ]

87年、兼任コーチに就任し、有藤監督(右)と会見する山本功児さん

山本功児さん死去

 かつてロッテでともにプレーした有藤通世氏(スポニチ本紙評論家)は、山本氏の訃報に「(体調が)良くないとは聞いていたが…。若いのに残念のひと言」と話した。

 有藤氏がロッテ監督だった88年に山本氏は現役を引退。89年には指揮官と打撃コーチという関係で、「野球に対して真面目。本当に熱心で、打撃のことをよく勉強していた。自分の型にはめるのではなく、選手個々に合わせた指導法だった」と当時を振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース