大谷、またも今季初勝利ならず プロ入り初の5試合勝ち星なし

[ 2016年4月24日 16:26 ]

<ソ・日5>日ハム先発の大谷

パ・リーグ 日本ハム―ソフトバンク

(4月24日 ヤフオクドーム)
 日本ハムの大谷翔平投手(21)が24日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦に先発。7回115球を投げ5安打3失点で勝ち投手の権利を持って降板したが、8回にチームが同点に追いつかれ今季初白星はまたもお預けとなった。

 大谷は序盤から制球が定まらず幾度かピンチを迎えたが、要所を締めて6回まで福田のソロによる1点のみに抑えた。

 7回115球を投げたところで、右手を気にするそぶりを見せ降板。勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りたが、8回に4番手のマーティンが長谷川に同点本塁打を許し、大谷の勝ち星が消えた。

 開幕から4試合連続で勝利がなかった大谷だが、これでプロ入り初の5試合勝ち星なしとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース