マエケン メジャー史上初の快挙!女房役エリス「勝ち方を心得ている」

[ 2016年4月24日 14:04 ]

<ドジャース・ロッキーズ>ドジャースの先発・前田 (AP)

ナ・リーグ ドジャース4―1ロッキーズ

(4月23日 コロラド)
 ドジャースの前田健太投手(28)が23日のロッキーズ戦でメジャー史上初の大記録を打ち立てた。

 前田は5回までロッキーズ打線を無安打に抑える快投を披露。6回1死から初安打を許したが、7回途中に降板するまで、失点することはなかった。6回1/3を投げて3安打無失点。メジャー4試合目の登板で早くも3勝目を手にした。

 前田の防御率0・36はリーグトップ。さらに、ここまでの4試合で25回1/3を投げ、たったの1失点と驚異的な活躍を見せている。メジャーリーグの公式サイトによると、デビューから4試合に先発し、20回を投げた投手が1失点というのは、史上初の快挙とのこと。この日、3度目のバッテリーを組んだエリスも「彼は投球術と勝ち方を心得ている」と、そのパフォーマンスに舌を巻いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース