ドラフト候補、桜美林大・佐々木千 完投も痛恨一球「甘さが…」

[ 2016年4月24日 05:30 ]

<桜美林大・東海大>4安打完投しながら敗戦投手となった桜美林大・佐々木千

首都大学野球 桜美林大0―1東海大

(4月23日 サーティーフォー相模原)
 桜美林大の佐々木千は4安打1失点完投も3敗目を喫した。

 5回1死、平山快に甘く入った直球を捉えられ、決勝の中越えソロを被弾。エースは「一球の甘さが出てしまった」と悔やんだ。それでも初視察した西武の渡辺久信SDは「バランスよく投げているし、いろんなボールを操れる」と評価。阪神の和田豊オーナー付シニアアドバイザーも「腕の振りが良く、しなやかさがある」と評した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース