東海大2年・青島13K初完封 ドラフト候補に投げ勝った

[ 2016年4月24日 05:30 ]

<桜美林大・東海大>リーグ戦初完封を飾った東海大・青島

首都大学野球 東海大1―0桜美林大

(4月23日 サーティーフォー相模原)
 2年生右腕の東海大・青島が今秋ドラフト候補の桜美林大・佐々木千に投げ勝ち、リーグ戦初完封を飾った。

 チェンジアップを効果的に使って13三振を奪い、散発3安打に封じる好投。「(佐々木千は)意識した。いい投手なので胸を借りるつもりで投げた」。東海大相模では昨夏甲子園優勝メンバーの小笠原(中日)、吉田凌(オリックス)の1学年上で、今も連絡を取り、励まし合っている。右腕は「今日は出来すぎるくらい」と笑顔が絶えなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース