東京六大学連盟 30日、5月1日も募金活動 早大エースも参加

[ 2016年4月24日 21:56 ]

<立大・早大>試合後には熊本地震への募金活動が行われ、熊本出身の早大・大竹(左)も募金箱を手にファンに呼びかけを行った

 東京六大学野球連盟は、熊本地震への募金活動をリーグ戦第4週が開催される今月30日、5月1日も行うと発表した。

 24日には第2試合を戦った早大と立大のナインが試合後、神宮球場正面入り口にユニホーム姿で整列。熊本・済々黌出身の早大のエース・大竹耕太郎投手(3年)らが募金を呼びかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月24日のニュース