巨人・小山 虎封じ4勝目「いい投球ができた」

[ 2014年8月14日 05:30 ]

<巨・神>4勝目を挙げた小山

セ・リーグ 巨人5-1阪神

(8月13日 東京D)
 巨人先発の小山が6回0/3を5安打1失点で4勝目を挙げた。

 カウント球にカーブを多く使い、速球との組み合わせで、フォークを意識する阪神打線を封じた。交流戦優勝を決めた6月22日のソフトバンク戦(東京ドーム)以来の白星に「同じくらい緊張したが、いい投球ができた」と話した。ただ、7回無死一塁で降板したことに「自分の力のなさと受け止めます。先にはCS、日本シリーズもある」と先発の座確保へ表情を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース