ダルビッシュ、故障者リスト入り 右肘に炎症…

[ 2014年8月14日 08:56 ]

故障者リスト入りしたレンジャーズ・ダルビッシュ
Photo By スポニチ

 米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)が右肘の炎症のため、15日間の故障者リスト(DL)入りした。球団が13日(日本時間14日)に発表した。10日にさかのぼって登録される。14日(同15日)にもMRIなどによる精密検査を受ける予定。

 ダルビッシュは14日、本拠地で行われるレイズ戦に先発予定だったが、登板を回避。代って左腕のロビー・ロス(25)が先発する。

 ダルビッシュは7月28日のヤンキース戦で10勝目を挙げたが、今月3日のインディアンス戦では7回1失点と好投しながら白星を逃し、9日のアストロズ戦では4回0/3を9安打6失点(自責点5)の乱調で7敗目を喫していた。

 MLB日本語公式ツイッターは「肘に最初の張りを感じたのは月曜日・キャッチボール時、前回の登板中ではない」と、本人のコメントを紹介している。 

 今季はこれまで10勝7敗、防御率3・06の成績。DL入りは昨年7月7~22日(右僧帽筋の張り)、今年3月21日~4月5日(首の張り)に続く3度目。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース