六会レッズ バッテリー入れ替え完封 虎の子1点死守

[ 2014年8月14日 05:30 ]

高円宮賜杯第34回全日本学童軟式野球第5日・準々決勝 六会レッズ(神奈川)1―0西陶器ジュニアファイターズ(大阪)

(8月13日 大田)
 六会レッズ(神奈川)は渡辺―剣持(いずれも6年)の先発バッテリーを5回から剣持―渡辺に入れ替えて完封した。

 このスタイルでの勝ちは3戦連続。敵失で得た1点を守った継投に岩崎徹哉監督(53)は「2人とも冷静な投球をしてくれた」と満足げ。渡辺が「あすは2戦とも勝って優勝します」と言えば、主将でもある剣持は「リリーフの方が緊張せずに投げられます」と守護神らしい落ち着きぶりで初出場Vを見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース