同点&サヨナラ口火打の柳田 「仕事してくれ!」の声に応えた

[ 2014年8月14日 22:07 ]

<ソ・楽>8回2死一、三塁、右前に同点適時打を放つ柳田

パ・リーグ ソフトバンク4―3楽天

(8月14日 ヤフオクD)
 8回の同点打、延長10回にはサヨナラ勝利への口火となる右前打を放ったソフトバンクの柳田。最後は代打・松中が押し出しとなる四球を選び、三塁走者としてサヨナラのホームを踏むと「めっちゃ興奮して叫んでしまった。うれしいです!」とお立ち台でも興奮冷めやらぬ様子だった。

 延長10回表の守備が終わる際、左中間のスタンドにいた男性ファンから中堅の柳田に向かって叫び声が掛かったという。「頼む、仕事をしてくれ!」

 ファンの檄に応えるようにその裏の打席で貴重な安打。最後は「その声のおかげです」と叫び、スタンドのファンを喜ばせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース