岩隈「本当に大事」な試合で好投!「大胆に攻められた」

[ 2014年8月14日 16:19 ]

ブルージェイズ戦に先発したマリナーズの岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ2―0ブルージェイズ

(8月13日 シアトル)
 マリナーズの岩隈はブルージェイズ戦に先発し、6回2/3、101球を投げ5安打無失点で11勝目(6敗)をマークした。

 マリナーズはこの日まで3連勝。しかも、ワイルドカード争いをしているブルージェイズ相手に2連勝で迎えた試合とあり、岩隈も「このカードは本当に大事だと思っていたし(カード)2連勝で回してきてもらったので、自分のピッチングをしっかりしたいと思っていた」と語った。

 岩隈は毎回のように走者を背負ったが要所を締め、初回にモラレスの3号2ランで援護を受けた2点を守り抜いた。「コントロール自体はそれほどいい方ではなく、アバウトにいきながらスプリットを見せ大胆に攻められたと思う」と岩隈。4回2死一、二塁では、かつてマリナーズでチームメートだった川崎相手に暴投で二、三塁としてしまったが、最後は三振斬りと意地を見せた。

 この日の勝利で、マリナーズはワイルドカード争いでエンゼルスに次いでタイガースと並んで“圏内”に。ブルージェイズとは3ゲーム差をつける大きな勝利となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース