黒田は中6日で18日先発 中8日の案も「調整が難しくなる」

[ 2014年8月14日 08:18 ]

 ヤンキースの黒田の次回登板が17日(日本時間18日)の敵地でのレイズ戦に決まった。中6日での登板となる。12日のオリオールズ戦が雨で中止となり、ローテーションがずれた。

 チームでただ一人開幕から先発の座を守り続けるベテラン右腕の疲労を考慮し、中8日の案もあった。だが中6日で投げれば、その次も中5日で臨めることなどから、ジラルディ監督と話し合って決めた。黒田は「疲れを取らせてくれるのはありがたいが、中8日は空きすぎだし、調整が難しくなる」と説明した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース